Displaying 1 - 10 of 39 entries.

丸く上手く行く方法

  • Posted on 7月 18, 2014 at 1:09 PM

初恋は実らない、と昔は良く聞いたものです。でも子どもの頃は、初恋の人と結婚して家族を築いて幸せな奥さんになる、みたいな夢を見ていた女の子って少なく無いと思うんですよね。恋愛小説や恋愛マンガにも良くある様に、ずっとそばにいて気づかなかったけど実は恋心をお互い抱いている二人とか、長い時を経てお互いの気持ちにきずいてやっと結ばれるみたいなの。現実そんな夢物語はなかなか存在しないけど、何年も付き合って結婚したという友達とかがいると、それはそれですごいとおもうし羨ましいとも思います。でもお互いがお互いを思いやってからこそ続いた関係だと思うし、けんかしたり言い合ったり、大変な時間も分かち合ってこその素晴らしい関係だと思うのです。
相手を思いやるって簡単そうでとても難しいと思います。それがカップル、友達同士、家族同士であっても。相手との心の距離が近ければ近いほどわがままになったり、言いたいことを言ったりして気づかぬうちに相手に嫌な思いをさせていたり傷つけたりする事もきっとあると思います。本音で向き合うこともとっても大切だと思うけど、結局みんな違う性格をもってるんだから全く同じになることは無いと思います。こんな事を頭に置きながら毎日友達や職場の人と付き合っていくと、けっこう丸く上手くいくものです。

誰かのために作る料理

  • Posted on 7月 3, 2014 at 9:51 PM

最近読んだ恋愛小説の中で、主人公の女の子が一生懸命好きな人に手作りのお菓子や料理をしている場面がありました。なんだかふと、そんな風に一生懸命になっていることなんて最近無かったなぁと思い、早速してなかった料理を再び始めてみました。誰か好きな人にあげるとか、意中の人を虜にするとか、そんな事は一切無いのですが、料理のできる人は男性でも女性でも魅力的だと思うので、最近ちょっと手抜きになっていた自分に喝を入れようと思いまして。コンビニやスパーでのレトルト、お弁当なんかで過ごす日も最近ちらほらあったので、自分の体調管理とお財布の管理を含めての自炊です。もともと料理をするのが嫌いではないので、あまり苦にはなりません。ただ、やらないとなんだかそのままずるずる、材料も無いとまたお惣菜なんかを買ってしまうので、ばっと材料を買っておけば何かと作るようになると思い今は冷蔵庫に大量の品々が入っています(笑)。でも、作る相手がいないと手抜きになってしまうのはどうしようもないですね。自分の食べたい物しか作らないし、自分の味覚にあったようにだけ作ってしまう。なので、お休みの日は友達を呼んで女子会を開いたりしようかなと思っています。皆で映画見たりおしゃべりしたり。誰かのためなら美味しいものをと思いますし。楽しい時間も作れて自分の料理の腕も上げられて、一石二鳥です。

置く場所は決めておこう

  • Posted on 6月 26, 2014 at 7:50 PM

明日は友達とある劇を観にいく約束をしています。ですが、今日ずっとそのチケットが見当たらず困っていました。財布の中カバンの中、テーブルの上や下、パソコンに挟まっていないかと家中ひっくり返して探してみたんですけど見つからないんです。せっかく友達が取ってくれたチケットなので、無くしたなんて口が裂けても言えません。職場には持っていっていないので必ず家のどこかにあるのはわかっているんです。と思い返すと、最近自分なりに大掃除をしたのを思い出しました。普段なら触らないところまで掃除したので、ある意味探すところが増えたことに気づきました。でも成せば成るです。最近読み終えた本の中に挟まっていたんです。読書が趣味なので週に何冊も本を読んでしまいます。ふと、カバンから出して置いておいたチケットが風で飛ばされないようにと挟んだことを思い出したんです。その本がどれだったかを探すのが大変でした。内容は事細かに覚えていても、本の題名が一致しない事があったりしませんか?ほとんどが「殺人事件」で終わるものが多く、大量に積み重ねた本からそれを探し出すのは一苦労でした。でも、見つかってよかったです。これで無事友達と劇が見にいけるというものです。ですが、良かれと思って挟んだチケットがこんな事態を引き起こしたなんて。置く場所は決めておいた方がいいと思う今日この頃でした。

効率を上げるための1時間

  • Posted on 6月 10, 2014 at 4:48 PM

一日の中でゆったりできる時間を必ず取ると決めています。仕事で忙しい、やらなくてはいけないことで疲れている、炊事洗濯なども含めしなくてはいけない事はたくさんあります。そんな時でも、一日に1時間はほっと一息つく時間を設けてあります。お気に入りのドリンクを用意します。美味しいコーヒーだったり、香がとってもいい紅茶だったり、甘みと苦味が微妙な味わいをもたらす緑茶だったり、日によって飲むものはばらばらですが、お気に入りの飲み物を用意して読書や音楽を聞いてほっとします。いらいらしたり疲れたときにやるべき「仕事」をしたとしてもはかどらないし、上手く行かないし納得できない結果になったりします。眠い時に勉強してはかどらないのと同じで、そんな時は30分の仮眠をとったりすると眠気も少し取れてはかどります。それと同じで、心機一転の時間なんです。頭の中が整理されて、効率的に上手く回るような気がします。まぁ、それでつい寝てしまって気がついたら2~3時間たってたことも無いとは言いませんが。たまにはそれもありでしょう(笑)。休憩している間にいろいろ考えたりもしますが、なるべく頭を空っぽにしてのんびりできるようにしています。そうすると次に取り掛かる時、いろんな事が頭の中で整理しやすくなっているから。毎日1時間とれているわけではないけど、リフレッシュには欠かせない1時間です。

今の世代に生きて来れた事

  • Posted on 5月 27, 2014 at 4:45 PM

子どものころ図書館の近所に住んでいたおばあちゃんが見かける度に言っていた事がありました。苦労はしておきなさいと。最近の子どもは苦労知らずだ、ぬくぬくと育ちすぎていると。いつも優しいおばあちゃんで近所に住む子ども達はみんな大好きでした。子どもの頃はその言葉の意味が何の意味なのか良くわからず、なんでいちいち苦労しなきゃいけないんだと思ってたけど、大人になるとちょっとその意味が理解できて来ました。苦労した分だけ、いろんな事に立ち向かっていく事が出来るし、対応も出来る、強くなっている事に気づきました。昔はきっと対処できなかった事にも出来るようになり、落ち込んだり泣いたりする事もいい意味で少なくなってきました。強くなることは大事だけど、人の感情には敏感でいたいのでその辺は繊細でいたいと思っています。確かに今の時代はとても便利です。車もあるしテレビもある、ネットで買い物も出来るし、携帯やパソコンで本も読めるし映画まで見れてしまう。そんな時代への変化を見てきた世代の人たちにとっては、きっと私たち世代は楽をしているように見えるんでしょう。私たち世代には私たちなりの悩みがあるんだけど、確かに昔と比べたら便利になったかも。あらためてこの世代に生きている事をありがたく思い、おばあちゃんのあの言葉の意味も理解できて、少しは大人として成長できたかなと思う今日この頃です。

人を感動させられる力

  • Posted on 5月 13, 2014 at 11:43 PM

クラシックバレエの観賞、ピアノのリサイタル、バイオリンなどをメインとした弦楽器の音楽観賞、絵画作品の鑑賞など、最近ではさまざまな物が見る事がきます。でも意外とチケット代が高かったり、タイミングが合わなかったりするんですよね。興味があるのでいろいろ見てみたいし、色んなものを体で感じて経験してみたいと思うんですが、お財布がついていかないんです。なので、私は借りれるものは図書館から借りて観たり聞いたりしています。タダだし、好きな時に借りにいけるし、好きな時間に観たり聞いたり出来るので最高だといえます。自分の時間はあるようで少ないのが一般的だと思うんですが、働いてるか、寝てるか、友達と過ごしたりする時間を考えると、自分のためだけにわがままに使える時間ってそう無いと思うんですよね。だから通勤時間を利用したり、寝る前のちょっとした時間を有意義に使いたいと考えているんです。バレエの観賞とかは、やっぱりなんだか感動させてくれるし、上手い人のピアノを聞くと心が朗らかになったりする。細かい知識なんかは一切ありませんが、見てるだけ聞いてるだけで人を感動させる技術、技に天晴れです。そういう力を身につけている人って、世界で考えるとほんの一握りですよね。自分もそんな風になれたらいいなぁと思ったりもしますが、努力が伴いますからね。しばらくは感動させられる側でいいやと思ってます。

忙しく働く父と娘

  • Posted on 4月 26, 2014 at 8:35 AM

子供の頃、仕事に忙しい父は、朝目覚める頃にはいなくて、私が寝た頃帰ってくるような毎日を過ごしていました。子供の頃は、週末にしか顔を合わすことしか出来ず、だだをこねたこともありました。「どうしてお父さんは帰ってこないの?」と・・・。家族のために一生懸命働いてくれている父に、ひどい娘だったと思います。かといって、幼い私にはそんなことはもちろんわからず、実は、父は私のことを避けているのだと思っていました。でも、小学校高学年になったある私の誕生日に、欲しがっていた漫画と、おもちゃ、それに子犬まで買って来てくれたんです。母が、私が、父に嫌われていると勘違いし始めていると伝えていたようで、そんな事を聞いた父はあせったようで、プレゼントに、かわいいカードもそえてありました。いつも忙しくてかまってあげられなくてごめん、今度のお休みには遊びに行こう・・・って。それから、仕事が休みの日は、なるべく遊んでくれるようになりました。ピクニックに行ったり、図書館に行って一緒に本を借りたり、動物園に行ったり・・・。疲れていただろうに、たくさん遊んでくれました。そんな父も、今では家にいる事が多いようです。休む時間がたくさん出来たら、積もり積もる話がたくさんあるので、自分の仕事の休みの日には、是非実家を訪れようと思います。

売れない本。どうする?

  • Posted on 4月 16, 2014 at 12:32 PM

久々に本棚整理をする事にしました。小説やマンガが山ほどあるので、思い切って古本屋へ持っていくことにしました。めちゃめちゃ古いのもあったので、何冊か買い取ってもらえないものもありちょっとびっくり。でも、90%近く売れたし、本棚もすっきりしたので気分も晴れ模様。そして帰りには、また新たなマンガと小説を何冊か買って帰ってきてしまう始末です。これじゃぁ売りにいってるのか買いにいってるのか・・・(笑)。でも、新しいのですから、はい。売れなかったものも持って帰ってまた読み始めてしまいました。気がつけばもうこんな時間!スーパーへ安くなったお弁当を買いに出かけました。帰ってきて、また残りの売れなかった本たちを読み始めました。○年も読んでないと、さすがに内容忘れているのもあって、結構楽しかったです。この売れなかった本たちは、捨てるのももったいないので、どっかの施設に寄付しようと思ってます。どこかの雑誌で、本も寄付できると書いてあるのを読んだので。売れなくても、まだ読める、でももう大人だし、さすがに量を減らさないと(でもゼロにはならない)。明日は、ネットでどこへ持っていけるかを探そうと思います。近くに、すぐ見つかるといいなぁ。

朝茶の効果

  • Posted on 4月 4, 2014 at 10:31 AM

ある週刊誌を読んでいたら、朝茶はその日の難逃れという言葉を目にしました。国語に強くない私は、家でことわざ・四字熟語辞典点を早速調べました。夜寝ている間に失った水分などを補給する、というのが本来の目的みたいです。この朝茶の「茶」は昔は緑茶を意味したそうで、ビタミンCやカテキンが含まれているので、健康によさそうです。それから、朝起きたらお茶を飲むようにしています。夏は緑茶を冷やして、冬は温かいのをいただきます。この習慣がついてから、朝、ゆったりと時間を過ごすようになりました。新聞に目を通したり、ベランダの草花にお水をあげたり。毎日のお通じも、時間があるとちゃんとあります。急いでいる(リラックスできない)女性って、便秘になりがちらしいので、これにも良いですよ。「なんでも新しいのがいい」みたいな空気が多い最近ですが、昔の人の言っていることは、意外と的をいてたりするからすごいなと感心します。たしかに、世界は一分一秒、日に日に進歩していっているので、それについていくことも大事です。が、本来人間が持つ体の機能を上手く使えるような習慣は、今も昔も変わらないんですね。なので、最近は、いろんな緑茶にも挑戦して、好みのものを発見したりしてます。

晴れになれ!洗濯日和。

  • Posted on 3月 19, 2014 at 9:19 AM

実は家事のなかで洗濯が一番大好きな仕事です。なぜかと言うと、洗い物を洗濯機に入れて、スイッチポンッで仕事が始まるからです。洗濯の間は、ちょっとコンビニまででかけたり、本を読んだり、ベランダで野良猫と日向ぼっこをしたりして有意義に過ごしています。え?その間も仕事しろって??いいんです。これが私の家事、洗濯方法なんです。洗いあがった服を見ると、あーきれいになったとうれしいし、洗濯籠もすっきりで、うれしい家事です。梅雨のときや、曇りの日が続いた時ように乾燥機もあります、が、お日様にあてて乾かす乾燥が一番。匂いもいいし、気分もより一層あがります。布団も、干すと太陽のにおいがして気持ちよく寝れます。洗濯類は休日にするのが常ですが、仕事が遅番のときは朝から喜んで洗濯してます。子供の頃のお小遣いかせぎはアイロンでした!なので、アイロンも得意です。昔、アイロンかけるのがあまりに好きで、クリーニング屋で働こうかと思った事もありました。今度休みの日、天気がいいといいなぁと思います。洗濯と日向ぼっこが一気にできるので、のんびり休日にできます。晴れの日の方が家にいる事が多いかもしれません?雨の日の方が、映画に行ったりショッピングセンターに行ったり。室内だから雨に濡れませんしね。テルテル坊主つくっちゃおうかな(笑)。